ひよっこ あらすじ 154話

スポンサードリンク
ひよっこ あらすじ 154話

有村架純さん 主演 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 「ひよっこ」


(画像をクリックすると商品紹介のページに行きます。)



物語は、茨城を愛するヒロイン・谷田部みね子が自らの殻を破って成長していく姿を描く。

いよいよ最終週「グッバイ、ナミダクン」に入ります。

9月28日(木)は、154話目の放送となります。

さて、物語はどんな展開となるのか・・・?

ひよっこ あらすじ 154話をお届けいたします。

奥茨城に帰ってきたみね子(有村架純)は、家の畑に咲き乱れた花々を見て驚く。

「谷田部家は変わっていくんだ」と決意を伝える、実(沢村一樹)。

そして、手伝いに来ていた宗男(峯田和伸)や滋子(山崎静代)ら家族みんなの前で、ある提案をする。

それを聞いたみね子は、うれしさと寂しさが入り交じった、不思議な気持ちになり・・・。

その夜、角谷家の高子(佐藤仁美)や助川家の人々が訪ねてきて、谷田部家の新しい門出を祝う。

以上が、ひよっこ あらすじ154話の紹介でした。

★桑田佳祐さんが歌うひよっこの主題歌 がらくたを楽天市場で購入する★

★桑田佳祐さんが歌うひよっこの主題歌 がらくたをAmazonで購入する★

NHK 連続テレビ小説 朝ドラ「ひよっこ」の放送は
毎週月曜~土曜 08:00~08:15 です。

どうぞ、お楽しみください。


スポンサードリンク

この記事へのコメント